Event is FINISHED

【レーザー×寄木細工】ぬくもりある木を寄せて指輪をつくろう!

Description

COMAYOSE RING WORKSHOP in FabCafe Tokyo


さまざまな表情の木材からパーツを選んで、寄木細工の指輪をつくってみませんか?指輪のデザインを気に入っても、サイズが合うかわからないのが指輪の難しいところ。木製で、なおかつサイズまで自由に選べる指輪づくりのワークショップを開催いたします。沢山の木材からお好きな色味、厚みの木をお選びいただき、パーツの切り出し、接着、やすりがけ、仕上げまでの工程を体験していただきます。


COMAYOSE(コマヨセ)って?

COMAYOSEとは、細かい(COMA)木材を寄せて(YOSE)つくる現在版寄木細工を意味しています。(製作者の名前、駒野の”COMA”の意味も含まれています)



COMAYOSE RINGのつくりかた




(1)作成する指輪の号数を選ぶ

リングゲージ(号数を測る金具)をご用意していますので、まずはどの指用の指輪をつくるのかを決めていただきます。どの指にしっくりくる指輪をつくるのか、悩みどころです。


(2)どの木材を使用するか選択する

10種類以上の木材から、どの組み合わせの指輪をつくるのか決めていただきます。南アフリカの地方で取れる鮮やかな赤い木材や、神代ケヤキなどの貴重な木材も一部ご用意しております。組み合わせはシンプルにツートーンでも良いですし、薄い木材を何層か重ね合わせてもOKです。色の順番をどうするかも楽しみながらお選びください!


(3)パーツをレーザーカッターで切り出し!

いよいよパーツの切り出しです!レーザーカッターで号数と木材の種類を確認しながらカットしていきます。


(4)接着 / 少し休憩

カットしたパーツを接着し、クリップで留めて接着剤が硬化するのを少し待ちます。FabCafeのドリンクを飲んで休憩しつつ、寄木細工のちょっとした豆知識をお話します。



(5)側面をやすりがけ

ここが一番のこだわりポイント!紙やすりで側面のコゲを削っていきます。綺麗な円形の削るのは少し難易度が高いですが、丁寧にやすりがけをするとだんだんとツヤがでてきます。角をどれだけ丸くするのかもつくる人によっても全然違うのが面白いところです。


(6)蜜蝋ワックスで仕上げ

最後はミツロウワックスを塗布して仕上げをしていきます。ミツロウを塗った時の、木の色味がグッとしまる瞬間をお楽しみいただければと思います!ツヤを出すのと、汚れや劣化から木を守ってくれます。



特に持ち物は必要ありませんが、木を削りますので、汚れても良い服装でお越しください。



日時:11月24日(土) 13:00-15:00 / 17:00-19:00

定員人数:各8名

参加費:2600円

ペア割:5000円 / 2名

備考:ワンドリンク付き / 材料費,加工費,パッケージ込みの値段です




講師:駒野 美智(こまの みさと)

桑沢デザイン研究所を2012年に卒業後、ファブラボ鎌倉でデジタル工作機械のインストラクター兼作家としての活動を始める。主にレーザーカッターを駆使した現代版寄木細工、”COMAYOSE”を制作。木材の種類の多さと削っていく時のなめらかになっていく感触に魅せられ、木材とデジタルファブリケーションを融合させた作品を制作、販売中。木のものづくりの楽しさを広めるべく、全国各地へCOMAYOSEのワークショップを開催しに行きます!


HP:http://comayose.net/

FaceBook:https://www.facebook.com/comayose/
Sat Nov 24, 2018
1:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
FabCafeTokyo
Tickets
13:00~ SOLD OUT ¥2,600
13:00~ ペア割(2名分) SOLD OUT ¥5,000
Venue Address
渋谷区道玄坂1丁目22-7 道玄坂ピア1F Japan
Organizer
FabCafe Tokyo
3,480 Followers